国立大学法人 和歌山大学

国立大学法人 和歌山大学

Contents

生涯学習ニュース46号  トピックス



巻頭言トピックスサテライト通信研究レポートインタビューセンター主要日誌


社会教育主事講習OB・OGネットワーク構築事業「なまけん会2」特別篇を開催しました!

西川一弘


なまけん会2

センターで毎月一回の恒例となっていました「なまけん会」。100回を迎えて、事業としては一旦終了しましたが、この度特別篇ということで帰ってまいりました。もともと「なまけん会」は、和歌山大学社会教育主事講習のOB・OGの継続的なつながりを目指して、社会教育・生涯学習研究会が主催して行ってきたものです。今回は特別篇ということで、平成27年度社会教育主事講習受講生のネットワークづくりのために、OBや副主任講師の呼びかけによって開催致しました。当日は遠路は大阪からも参加頂き、合計14名の皆さんに集まって頂きました。

なまけん会2・特別篇では懐かしき合宿を行った秋津野ガルテン(和歌山県田辺市)を会場に、元田辺市生涯学習課長の小川雅則さんをお招きした特別講演会を行いました。特別講演会のテーマは「社会教育委員の活性化方策と社会教育―首長部局との連携について」です。社会教育委員の活性化においては、事務局の熱意と戦略が物事を動かしていくことを具体的な経験・事例を基に話されました。また生涯学習課から観光振興課へ異動し、社会教育主事としての力量が首長部局の仕事にどのように生きるのかという点については、さまざまな計画策定時における住民参画の重要性および方法論・ファシリテート能力の必要性を踏まえつつ、社会教育主事力として1)多様性を認め合える力、2)地域での縦糸・横糸を紡ぐ力、3)学びと実践を繰り返す力、4)どの部署においも、社会教育の目線で取り組める力をキーワードとして示しました。

  

その後会場を味光路へ移し、なまけん会でも恒例でありました情報交換会も開催しました。